東洋医学の勉強

健康

我が店でしているヘッドスパ【頭皮洗浄】は、東洋医学をもとに作られています。なので東洋医学をもっと知りたいと思い本屋さんへ。いろいろある本の中から1冊を選んで、今は常にこの本と共に生活しています。ところが僕は頭が悪いので、読むスピードが遅いんです。

東洋医学は予防医学?
*1僕はよく2階で事務仕事などをしているのですが作業をしている所がエアコンが壊れていて大変です(笑)

 

東洋医学と西洋医学の差

magnifier1_doctor.png

しかし東洋医学は面白いですね。まず医学に東洋と西洋があるのが知りませんでした。

 

西洋医学

病気を治すのが専門。例えば皮膚が湿疹が出たら、その湿疹をしずめようと努力する。統計でこの症状からこの病気だろうと診断する。

東洋医学

湿疹が出た原因を探すのに力を入れる。それとその人の体質がどうなのかも診る。

東洋医学の考え

気血水.png

陰陽説、五行説が基本で考えられるらしいです。これを詳しく書いていると、長くなってしまうのでまた後日。肝心の診察だが陰陽、虚実、寒熱、表裏、気血水など、証を立てて行い、これをものさしとして組み合わせることで症状を総合的に捉えます。

 

 

例えば全身がだるく発熱しているという状態で、原因はウイルスか細菌かではなく、全身はだるく発熱しているという症状自体に着目し、この証に当てはまる治療を行います。

 

これを見て本を見ながら診察できるじゃないかと、素人でもある程度は診察できるじゃないの?と勘違いしちゃって、とことんはまってしまってます(笑)。また次回もこんな感じに ツウぶってブログ更新してみます。

*1:フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそより

*2:かわいいフリー素材いらすとやより

コメント