風邪を引いた時の対応(反省)

健康

とうとう風邪で寝込んでしまった。2年近く、寝込まず生活してましたが、久しぶりに風邪で仕事休みました。

 

しかも今までになく、熱がすごい高くてびっくりしました。なんと39.7度まで上がったんですよ!昨日の午前中はそんなことはなかったのですが、午後から急にしんどくなって我慢できなくなり、これは病院に行くしかないと思い、すぐに行ってきました。

 

病院の先生の対応が…

sick_hiyasu_waki.png

病院の先生に 「なんだろうな?」みたいなこと言われて、風邪薬、とんぷく、うがい薬をくれました。え?なにかわからないの?風邪かどうかもわかんないの?なんなの?しかもとくに説明もなく返されました。

 

その後に午後2時か3時かの間だったと思うけど、僕の診察が終わるとすぐ位に診察室から 出ていく姿が見えました。休憩?それともその時間で終わりだったから?なんかそれを見たら、めんどくさいからさっさと終わらせようというのが見えて、少し嫌だなと思いました。

 

治ってから思ったことですが、なにはともあれ帰って薬を飲むと、しばらくすると熱がひいたのか横になるのも楽になり、起きる回数が多かったですが眠ることができ、汗をものすごくかいてしんどさがなくなりました。

 

初めての体験でした。疲れが原因でしょうか?ここ最近忙しいのもあったので、この可能性が1番高いと思います。自律神経の疲れが疲労なので、疲労のせいで自律神経を弱らせてしまい、免疫力まで低下させていたようです。

免疫力を上げよう!!|免疫機能
福島県郡山市 一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院は最先端の医療を提供して行きます。がん(ガン、癌)検診・治療、PET検査、陽子線治療から脳腫瘍ガンマナイフなど。

 

ガンと脳神経の病院のホームページに載ってました。やっぱり自律神経と免疫力には関係があったんだなと思いました。

一般財団法人 脳神経疾患研究所 総合南東北病院【地域がん診療連携拠点病院・地域医療支援病院】
がん(ガン、癌)検診・治療、PET検査、陽子線治療から脳腫瘍ガンマナイフ。一般財団法人 脳神経疾患研究所は最先端の技術を提供して行きます

 

バックナンバーも色々な事も書いてて、面白い内容が多くあったので見てみてください。今は熱が下がって楽にはなりましたが、汗をかきながら寝て、起きたり寝たりを繰り返していたせいか顔色も、肌の色も黄色っぽくなっていて、免疫力自体もまだ完全じゃないようです。

 

1歳になった娘も、僕が熱を出す1週間前くらい前に熱で寝込んでたんですが、今も肌と頭皮が黄色っぽく、下痢をしているのでまだ弱っているのでしょう。

 

ちなみに嫁さんも僕が熱を出す前に熱を出して寝込んでたので、娘の風邪を家族全員もらいました(笑)しばらくは要注意です!娘もはやくも1歳になったんだなー。時間が立つのが早いもんですね。

病気にならないようにするには

medical_samuke.png

話がそれましたが、まとめると以下の2つになります。

  • 自律神経の乱れは免疫力の低下につながり、病気を引き起こす
  • 体温も36.5度以上にしておかないと、免疫力はもっと低下する

今思えば体温測ってなかったな。ここ最近の習慣のせいで暑かったことから、シャワーだったな。体温もこまめにはかった方がいいですな。連休があるのでその時にゆっくり休養します。

*1:フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそより

*2:かわいいフリー素材いらすとやより

*3:かわいいフリー素材いらすとやより

コメント