予防美容の取組

健康

セキ美容室では予防美容というものに取り組んでいます。予防美容を行うことで、老化してしまう前にケアをしていくことで 髪、肌などをキレイに若々しく維持できるようにしていきます。

 

予防美容とは

virus_zutsuu.png

以前も書いたかもしれませんが、僕も以前よりは覚えたこともあるので、復習もかねて書いていきますね。予防美容とは字の通り、予防をしてキレイになるということです。外的要因と内的要因の2種類に分けて考えます。

 

外的要因

外的要因とは字の通り、外からくる要因 を対処していきます。

  • 気温
  • 湿度
  • 紫外線
  • 外傷  
  • カラーなどの刺激  など

髪でいうところのカラーをキツイ剤を使ってしまい、パサパサに痛んでいるのに海に行ってしまい、さらに紫外線で肌がボロボロ、海水で髪パサパサ。これらはすべて外的要因で原因で、悪くなっているわけです。

 

これらを予防するには、外からのものは外側からケアすると意識しないといけません。

 

例えば紫外線なら日焼止めクリームをつけ、髪がボロボロになるのがわかっているなら、「オイル洗い流さなくていいトリートメントをつける」など、膜になるようなものや保護できるものをあらかじめ付けておくのが予防になります。

 

これはよくテレビでもどこの美容室でもやってます。当店では付けることで荒れることのない商品や、次に書く内的要因も予防できる商品を取り扱っています。

 

内的要因

内的要因は、内から来る要因で悪くなる ことです。

  • 体調不良(未病)
  • 病気
  • 睡眠不足  
  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ  など

例えば 睡眠不足になると髪がパサパサになります。体調不良になると、いくら外的要因を治すトリートメントをしても、パサパサは改善されません。体調不良と聞くとわかりずらいですが、病気までいかないが、スッキリしない体調のことですね。

 

当店は東洋医学をメニューに取り入れていますので、東洋医学で言うところの「未病」 を治すということが内的要因を改善するポイントです。体調不良とは色々ありますが、そこを当店は頭皮、髪など話を聞いてどんな状態なのか判断します。

 

インナーケアとも言いますが、これをしておかないと、髪も肌もキレイにできませんしかもインナーケアをケアしていると、老化を遅らせることができます。なので無駄な化粧品、ヘアケア用品 を少なくすることもできるため、一石二鳥でキレイを維持できてお金も節約できます。(総額が少なくて済む)

 

予防で大切なこと

haramaki_woman.png

予防美容とは簡単に言うと、健康になることです。いわゆる健康美と思っていいでしょう。ではどのように健康になるのか

  • 体温を36.5度にする
  • 自律神経を整える

色々ありますが、この二つだと思い絞りました。体温を下げると、代謝が悪くなり、髪や肌に大切な 血の巡り が悪くなります。

 

血の巡りが悪くなると、体調も悪くなり、健康ではいられません。また免疫力と関係する白血球が、体温が高く無いと数も活動量にも影響され、病気になってしまいます。そして自律神経も大切です以前読んだ本に書いていました。※以下参照

疲労に関しての本を読んだ
*1お客様の中で疲労が溜まっている方が多いですむしろ日本人は大半がそうなんですけどね

 

自律神経は私たちが意識しなくても、動くものは大体関係しています。なのでここを、悪くすると身体のバランスを崩してしまい、健康ではなくなってしまいます。自律神経は先ほど書いた白血球にも関係していて、体温調節を行うので免疫にも関係しているので大事です。

 

これらの事を考えると、健康でいるためにはこの二つは最低でも守っていただくと、健康でいられると思われます。もっと詳しく聞かれたいときは当店へ遊びに来てくださいね!

 

*1:フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそより

*2:かわいいフリー素材集いらすとや より

*3:かわいいフリー素材いらすとやより

コメント