季節の変わり目の抜け毛ケア

髪の対策

ちょっと調子に乗ってインスタグラムに娘の画像を載せて、偉そうなこと書いちゃいました。調子に乗ってすいません(笑)。風邪ひくなよーと馴れ馴れしく書いちゃいました。

 

でも季節の変わり目は、体調だけの問題ではありません。一応僕も美容師なので、髪の事も少しは触れておかないといけないですね。

寒くなってきましたね 風邪引くなよー😂 #寒い #娘 #季節 #笑顔

セキさん(@nandakana_88)が投稿した写真 –

温度差が髪の毛に影響!?

lgi01a201406220000.jpg

季節の変わり目、特にここ最近昼は暑かったり、夜は寒かったりで忙しいですよね。これは自律神経が結構なダメージになります。以前お話ししたと思いますが、体温調節をしているのはこの自律神経です。

 

脳の一部の自律神経は、僕らが意識していないところですべて勝手に働いている部分です。なので温度差が大きいと体温調節に力を使いだし、バランスが崩れてしまい、やることが多くなって疲れて免疫力が下がるんです。

 

なので風邪をひきやすくなるんですね。髪の毛にももちろん関係が深くあります。交感神経と副交感神経の話は以前しましたね。血管を収縮したりするのも自律神経です。

自律神経の乱れ
*1みなさん夜眠れないことはありますか無駄な事を色々考えて寝れないこと僕もよくあります

頭髪のことを、漢方では血余といいます。この場合の「血」というのは、単に血液のことをさすのではなく、漢方では、血液が運ぶ栄養、という意味も含まれます。髪は血余つまり血の余り、ということは、体内の栄養状態が豊かであれば、しっかりした美しい髪が維持できるということです。

血と髪の関係は昔から言われていたことのようです。なので自律神経が狂うと髪にも影響が大きくあります。寝不足になると髪がパサつくのもこの影響もあるでしょう。なので、季節の変わり目には、髪の毛が抜けやすくなるのも納得がいきます。これ以外でも、

 

夏の暑さで熱が体に残っていると、変わり目でその熱を発散するために抜ける

 

という説もあります。今は体が疲れやすく、抜け毛が多くなりやすい時期。早めのケアが必要です。

 

抜け毛をケアするためには

nukege_woman.png

薄毛になる前にケアしましょう(ちょっと言い過ぎかもしれませんが)。一番の原因である自律神経を整える必要があります。体温調節で疲れているわけですから、体を温めると言うことが大切ではないでしょうか?

 

寒くなっているのをちょっとでも冷えないように、自律神経が動いているわけですから、それをサポートするように温めてあげましょう!

 

当店おススメ

  • 腹巻き
  • 湯たんぽ
  • 湯船にしっかり浸かる

お腹が冷えると胃腸に影響が出ます。胃腸はすごく重要な場所です。特に腸は第2の脳と言われるところです。冷えると病気になりやすくなります。寝るときはしっかり湯たんぽで温めてあげましょう。

 

湯たんぽも電気を使う物は電磁波が出るのでよくありません。お湯を入れる湯たんぽがおススメです。当店に電気で蓄熱して使うお湯を入れなくてもいい湯たんぽがあり、なくなると来年まで品切れになりますので早めに連絡ください。

お風呂はじっくり温まりましょう。以前の記事では、汗をかくお風呂の入り方では自律神経を疲れさせてしまうと書いたのですが、体が冷えている状態では、結局お風呂から出ると自律神経が頑張ってしまうので温まるまでじっくり浸かりましょう。

 

薄毛、抜け毛にお悩みの方は当店に気軽にお電話して相談してくださいね。

*1:フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

*2:GATAG|フリーイラスト素材集 より

*3:かわいいフリー素材集いらすとや より

コメント