薄毛を治す方法

髪の対策

色々な本やインターネットの情報などを使って当店に来られている、髪に対する悩みを持っている方を少しでも良くするために、日々みんなで勉強しております。

 

東洋医学から、食養、経絡、栄養学など…調べだすとキリがないですね。お医者様の忙しさがわかります。また明日高松にて健康に良い食材があると聞いて、下見&具体的にどのようなものがあるか説明を聞きに行こうと思ってます。楽しみにしておいてくださいね!

高松、春日水神市場に行ってきました
*1先日、香川県高松市にある春日水神市場に行ってまいりました

※12/23更新 行って来た記事をどうぞ

 

薄毛対策

hatsumou_fusafusa.png

本題に戻りますが 今勉強している限りで、薄毛はなぜなるのか?薄毛はどのように治すべきか書いていこうと思います。薄毛には一般的には以下の原因が挙げられます。

  • 老化現象
  • ホルモンバランス
  • 遺伝

 

老化現象

keirou_couple.png

老化と言っても一言で片づけてはもったいないです。老化とは何でしょうか?

老化 ろうか

加齢に伴って活力や生体能力が低下する傾向をいう。老化による身体変化は成熟期に達したあと,40歳くらいから始り皮膚のシワ 、頭髪や歯の脱落 、視力や聴力の低下、運動機能の低下 などがみられる。

すべてのことが、若い頃よりは衰えていくということでしょうか?じつはこれは 基礎代謝が落ちることで当てはまります。あとは気持ちも大きいです。気持ちが年を取った思うと、そういうホルモンが出るそうです。

 

代謝を上げていくには、筋肉をつける意識をしましょう。無理な運動はあとにも出てきますが、自律神経に良くないので控えましょう。筋肉は少しでも歩くだけでもつくのですが、しんどいかしんどくない程度に歩いていき、少しずつ距離を増やしていくようにしましょう。

 

これくらいの運動でも筋肉は付きます。栄養面では、たんぱく質 をとりましょう。これは、筋肉の材料はたんぱく質です。気持ちが上向きになるのもたんぱく質です。これは脳内伝達物質のドーパミンの材料です。

 

意欲的な気持ちになれば、運動も苦になりにくい物です。筋肉もついて気持ちが上向きになれば、基礎代謝が上がっていくため、髪の材料である が頭まで十分に行くため髪に影響が大きくあるでしょう。

 

ホルモンバランス

tenbin.png

よく聞くと思いますが、なぜそうなるのか?ホルモンを調整している自律神経の乱れ。これが大きいと思われます。自律神経の乱れは以下のポイントで、起こってしまいますよ。

  • 温度差
  • ストレス
  • 過剰な運動(疲れの蓄積)
  • 寝不足
  • 生活環境の乱れ

自律神経は本人が自覚しないでも、動いてくれているものはほとんどコントロールしてくれています。心拍、内臓のコントロール、発汗などです。なので温度差があるだけで乱れになります。以前読んだ本では汗をかくだけで乱れにつながります。

 

あと疲れはすべて脳(自律神経)が関係しているため、疲れをため込むと自律神経が乱れやすくなる生活環境の乱れも、交感神経、副交感神経がコントロールしにくくなってよくありません。(詳しくは疲労に関しての本を読んだをご覧になってください)

疲労に関しての本を読んだ
*1お客様の中で疲労が溜まっている方が多いですむしろ日本人は大半がそうなんですけどね

 

遺伝

family_iden.png

これも大きく影響されますが、遺伝とは わかっていないことが多すぎることから 別の見方をすれば、生活環境を見直すことで少しずつかえることは可能でしょう。気持ちの面はすごい大きいので、ポジティブに変えることだけでも副交感神経が働き、血行が良くなります。

 

最後に

頭に入れてほしいのは、髪とは がすごい影響されます。血の巡りを良くするのは最重要事項です。育毛剤の効果効能を考えてみてください。

育毛剤について

育毛剤は、すでにある毛の成長を促進することを目的とする製品です。これは、 血行促進や皮脂分泌を抑制したりして、毛髪の成長を促し、数ヶ月の間に次第に太い毛が生えてくるという効果を目指します。

 

もちろん、 すでにある毛の保護や脱毛予防も目的としています。 養毛剤よりも効果が強く、 有効成分が多く配合されている特徴があります。

血行促進です。血行が育毛には大切なんです。これを意識するだけでも大きいと思います。これは当店の基礎ですので、あなたにあった育毛方法を考えて行います。お悩みな方はご連絡ください。

*1:フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそより

*2:かわいいフリー素材いらすとやより

*3:かわいいフリー素材いらすとやより

*4:かわいいフリー素材いらすとやより

コメント