パサつく髪の人のケア方法

髪の対策

秋は乾燥の季節ですね。今日のお客様は髪がパサつくことから頭皮洗浄をしてくれることになりました。

髪がパサつく方の特徴

髪がパサつく方はくせ毛の方が多いですね。そのせいで、髪が広がってしまい、どうしてもストレートパーマに頼りがちになります。でもある年齢が来ると、ストレートはツンとなりすぎてしまい、自分の好みの感じにならずに悩んでいる方が多いです。

 

これは たんぱく質の流失により、ストレートではパサついたり、思ったように 落ち着きが無くなってしまうこともあるようです。

 

パサつく原因を解消

hair_shampoo_woman.png

思いつく中で書きますが、パサつきの原因はシャンプーの仕方もあるようです。シャンプー前のゆすぎをしっかり!お客様と話をしていると、ゆすぎをしっかりできていない人が多いような気がします。

 

パサついているということは乾燥している場合が多いため、髪の毛がシャンプー剤を吸ってしまい、うまく洗えずシャンプー剤を吸収しているため、パサつきが悪化している場合があるように思えます。

 

乾燥している分しっかりゆすぐことで、シャンプー剤の吸収を防ぎ、パサつきを抑えましょう。シャンプーは頭皮の汚れを落とすもの。勘違いしている方がいたのですが、汚れがべたべたの場合を除くと、シャンプーは頭皮の汚れを落とすのがメインです。

 

乾燥している人は髪の毛までベタベタでないのなら、シャンプー剤をつける必要はありません。頭皮だけにシャンプー剤をつけましょう。

hair_treatment_woman.png

そしてもうひとつ勘違いしている人が多いものがあります。トリートメントは髪の毛のコーティング剤。頭皮にトリートメントを付けている人がいます。これは頭皮に膜をつけているのと同じです。頭皮のつまりの原因の一つになるのでやめましょう。

 

ちなみにトリートメントはしっかりつけるため、毛先をもみ込むようにして付けると、なお髪の毛に吸収してくれます。その後しばらく時間を置くと、もっと吸収してくれるのでやってみてください。

*1:フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそより

*2:かわいいフリー素材集いらすとやより

*3:かわいいフリー素材集いらすとやより

コメント