離乳食で頑張っているお母さん

健康

このブログでちょくちょく、うちの娘が出てくるのでわかると思いますが、1歳を過ぎました。

普通に動き回るし、元気です 元気すぎなくらいです。でもご飯に関して言えば、白いご飯はすごい好きなのか、自分の手で食べるくらい好きなのですが、他の物を混ぜたり、あげたりしても 口から出してしまいます。なんでかな?と思ってました。

 

子供(3歳までの小さい子)の時の体の構造

baby_negaeri.png

最近動画ばかり載せてますが、すごい勉強にあることばかりで、むしろ拡散してほしいくらいです。そんなこと知らなかったのですが、結論から書きます。

 

離乳食を始めるのは遅くてもいい!!

 

僕もそうでしたが、周りと比較して「○○ちゃんが離乳食始めたのに なんでうちの子は?」。こんな物の考え方でした。以前から名前が出ている内海聡先生が言っている、考えるということをしていなかったということだと思いました。

 

なんで離乳食を始めるのはこんなに小さい頃から始めるんだろう…。と考えればよかったと今になって思いました。はてな匿名ダイアリーという記事の中にも こんなものがありました。

たいていの日本人は考えて喋っていない

社会に出て一番の驚きは「たいていの人は考えて喋っていない」ってことだった。「考えている人」が喋るまでは次の プロセス を踏んでいる。 ・その 意図 への適切な答えを探す ・その答えの適切な 表現 を考える だ から答えるまでに考える 時間がある。それに対して「考えていない人」っていうのは ペチャクチャと…

便利になりすぎて、考えることができなくなっている今の現代、子供の事をちゃんと考えることができているか?そう思わされました。

 

人間の子供は未発達で生まれてくる

baby_asia_girl.png

これは未熟 という意味ではなく、他の哺乳動物と比べて未発達で生まれてくるという意味です。考えてみてください。馬の子供は数時間で立ち上がると言います。

なのでこれだけは間違えないでください。大人の小さい人間が子供ではないということ。子供は大人と同じ構造じゃないということです。3歳までで構造が完成します。人間として土台が完成するのが3歳ということです。

 

個人差がありますが、大体これくらいだと思って下さい。子供が生まれたら大人の小さい状態(この方は大人のミニと言っていました)。そうじゃないと思って下さい。それを頭に入れて次を見てください。

 

栄養の話

栄養の構造.png

何回か栄養の記事を書きましたが、これも同じことを言ってました…

  • 上の3つはエネルギーになる栄養
  • 真ん中の3つは体を作るために必要な栄養
  • 下の3つは体をしなやかに動かすための栄養

よく見るとすべてにかかわっている栄養が、たんぱく質なんです。でもここがすごく重要!

 

未発達で生まれていて消化できない

body_i_bad.png

未発達というところがここで出てきます。胃が未発達だから、すごい重要なたんぱく質が消化できないんです。消化できないというのは、大人の胃の構造は目が細かいのに対して 、子供の胃の構造は目がすごく荒い。これのせいでたんぱく質が消化できないので中に直で入ってきてしまいます。

 

そのたんぱく質に細菌が一緒にくっついていて、それも一緒に入ってきてしまいます。これが原因で体はこれは敵だと認識して、アレルギーになる原因である誤認識(勘違い)してしまい、細菌に対して抗体を作るのではなく、たんぱく質に抗体を作ってしまいます。

自分とは違った異物(たんぱく質でできたもの=ウイルスや細菌のほか、生物はすべてたんぱく質からできています)が体内に入り込んだとき、そのたんぱく質に反応し、体から追い出すためにできる対抗物質。

 

たとえば、はしかのウイルスに対する抗体、水ぼうそうのウイルスに対する抗体などです。花粉症の場合、「スギ花粉に反応する抗体」が体の中にたくさんあり、スギ花粉を排除しようと一生懸命反応していることになります。

この引用文にもかいていますが、細菌など生き物は たんぱく質でできているため、構造も似ています…これもまた厄介ですね なので、無理に離乳食を始めると、アレルギー、アトピーを発症してしまいます。

 

なので、無理に食べさせるのではなく最近のお母さんは、忙しいのは充分承知なのですが母乳で育てて離乳食をもっと遅くから食べさせた方がいいかもしれません。

 

腸とアレルギー体質 - アトピー性皮膚炎・喘息・花粉症の原因と食事改善.net
アトピー・喘息・花粉症・アレルギー性鼻炎の原因は、腸内環境と密接な関係があります。食事で腸を改善しましょう。

*1:フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそより

*2:かわいいフリー素材いらすとやより

*3:かわいいフリー素材集いらすとやより

*4:かわいいフリー素材いらすとやより

コメント