一般的に聞かれる食事法を解説

健康

以前いただいた本にDVDがついていたので、時間を作って見てみることにしました。

その中で面白い内容があったので、それを題材にちょっと今回は書きたいと思います。ちなみに頂いた本はこんな感じ!

内海先生の本です。内容は前の記事見てくださいね。

 

中身は現時点では確認してませんが、すごく励みになります。できればレビューして欲しい物があれば問い合わせ下さいね。(現在は行っていません)

 

まさかこんなに頻繁にくれる物とは思ってみませんでしたね。本当にありがとうございます。ではDVDの内容の一部で面白かった部分を紹介します。

 

今よく聞く食事法

f:id:masuo-anago4649:20170210135040p:plain

*2

健康に関して1番効果が出るのは食事を見直すこと。これをするだけで体調だって変わりやすいです。でもどうすればいいの?そう思う方がほとんどでしょう。

 

このDVDで例で出された食事法は一部だと思いますが、意外にたくさんあったので紹介したいと思います。以前紹介した本でも参考になるのでこれを読むだけでも、健康になる食事の方法が出てくるので読んでみてください。

 

食べ物の基本

基本を頭に入れておく必要があります。これを知っていると、食事法でなにを目指しているか見えてきます。それが狩猟食、農耕食

狩猟食は例えば肉とかです。たんぱく質と脂質でできています。これはわかると思いますが、農耕食は例えば野菜などになります。糖質や食物繊維が入っているので(細かくいうとビタミンとかありますが…)、これを頭に入れて食事法を見てください!

 

狩猟食の食事法

f:id:masuo-anago4649:20170210141302p:plain

*3

肉だけではないですが動物性のものと言えばわかりやすいですね。

  • 糖質制限
  • 先住民食
  • ケトジェニック
  • MEC

これらが狩猟型の食事です。

 

糖質制限

これは最近特に耳にすることが多いですね。糖質を摂らない食事です。ダイエットとしてテレビでよく紹介されてますが、これらも健康法の1つです。

 

【糖質】とう‐しつ〔タウ‐〕

糖を主成分とする物質。炭水化物のこと。脂質・たんぱく質に対していう。穀物・砂糖・芋類などに含まれ、エネルギー源となる。

糖質(トウシツ)とは – コトバンクより

これらを制限することで糖化を防ぐことができる的な発想の食事法です。有名になってるのでここは説明はしませんよ!

 

先住民食

これは僕は初めて聞いたので、ちょっと調べてみました。

先住民食の内容は、こんな感じです。重要なものから書かれています。

1. 甘い物は何であれ、一切摂らないようにする
2. 糖質を多く含むもの(ご飯、パン、麺類など)をなるべく避ける
3. 保存食品、加工食品、インスタント食品、ファーストフード、スナック菓子などを避ける
4. 植物油の摂取を避ける(特にキャノーラ油、水添大豆油、パーム油)
5. 牛乳やヨーグルトの摂取を控える
6. 良質の動物性タンパク質(肉、魚介類、卵、チーズなど)を積極的に摂る
7. 野菜は新鮮なものを摂る
8. 動物性食品と植物性食品の摂取比率は7:3が基本
9. タンパク質、脂質、糖質の摂取比率はカロリーベースで4:4:2

我が家の食生活の基本は断糖肉食!先住民にならった食事法 – ぽちゃねこの家より

 

内容的にパッと見た感じ糖質制限とあまり変わらないようです。でもどうやら糖質制限のほうがフワフワしてる感じで、もっと具体的に制限があるのがこの先住民食のようです。

 

断糖肉食、、という単語は、糖質制限の荒木メソッドのなかで使われたのが始まりのようです。

 

ボクは、長尾センセイの先住民食をチャレンジするにあたり、まずは、なんちゃって先住民食をジブンなりに研究し、はじめは、なんちゃって先住民食と呼んでいました。

 

先住民食という言葉だけでは、長尾センセイの本を買って読まないとよく分からないので、読んだダケで基本が分かるよいネーミングをいろいろと検討したなかで、生き残ったのが、、断糖肉食でした。

食べる断食「断糖肉食」~糖を断ち肉と脂を食らう!~ – NAVER まとめより

 

ケトジェニック

これも初めて聞いたので、詳しく調べてみました。

話題になっているケトジェニックダイエットとは、糖質制限することによって、“ケトン体”を作りだし、脂肪をエネルギーに変えることで脂肪を消費しやすい体質にするダイエット方法です。

(中略)

ケトジェニックとはこのケトン体を作りだし、脂肪をエネルギーに変えることができる体質のことを言います。

 

この方法だと体質そのものを変えることができるので、一度ケトジェニック体質が出来上がればリバウンドがしにくい体を手に入れることができます。

肉を食べて痩せる!?話題のケトジェニックダイエットを分かりやすく説明 | ビューティーカレッジより

糖質制限とこれも似ているようですが、どうやらケトン体というのを見ているようですね。一度体質が変わるとリバウンドしにくい体になるというダイエット目線の食事法なのでしょうか。

 

MEC

これもあまり聞き慣れない名前ですね。

MEC食(メック食)は、肉(Meat)、卵(Egg)、チーズ(Cheese)の頭文字から名づけられました。

 

この3つの食品を食生活の中心にし、ひと口30回よく噛んで食べることで、1日に必要な栄養素を可能なかぎりコンプリートしようとする考え方によって成り立っています。

 

◎4つの必須栄養素(タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル)を十分に摂取する

◎必須ではない栄養素(炭水化物≒糖質)をなるべく食べないようにする

【公式】MEC食の方法とその効果 – NAVER まとめより

 

糖質制限+αの感じですね。30回噛むまでするのがこの食事法でポイントとなります。

 

農耕食の食事法

f:id:masuo-anago4649:20170210150801p:plain

*4

野菜中心で植物性の食べ物を中心に摂る考え方です

  • マクロビオティック
  • ナチュラルハイジーン
  • ファスティング

これらが農耕型の食事中心の食事内容となります。

 

マクロビオティック

これは昔からある食事法のため、今でもよく耳にしますよね!

マクロビオティックというと、ストイックなイメージを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、マクロビオティックとは、穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する考え方です。

マクロビオティックの基本 | CHAYA Macrobioticsより

マクロビとも言いますが、意識が高い方に多いような印象です。玄米菜食を中心に食べて、農薬、添加物、動物性そういうものは摂らないようにする食事法です。

 

ナチュラルハイジーン

これも初めて聞いたので、どういったものか少し内容を見てみましょう。

ナチュラルハイジーンとは、アメリカの医師たちによって生まれた健康理論です。

(中略)

ここで言われている「必要な条件」とは

  1. 新鮮な空気と水
  2. 体の生理機能構造上ふさわしい食事
  3. 十分な睡眠や休養
  4. 適度な運動
  5. 日光
  6. ストレスマネージメント です。

(中略)

しかしナチュラルハイジーンでは、

  • 午前中は果物のみを食べ
  • 生野菜を中心の食事にする
  • 動物性蛋白質は控える
  • 精製加工食品は食べるべきではない

とされています。

ナチュラルハイジーンより

これもマクロビオティックと似ているところがありますね。制限が多いのも特徴です。

 

ファスティング

これも良く聞くと思います。いわゆる断食と同じと思っていいでしょう。

ファスティングは断食や絶食をする方法になります。

(中略)

しかし、最近では完全な断食をするのではなくて、野菜などのエキスが含まれている酵素ドリンクを飲んで行う方法が支流です。これをすることで断食をしているけれども十分な栄養を摂取できるため、かなり辛いダイエットというわけではありません。

ファスティングのダイエット効果とやり方はコレ!【復食方法は?】 | ダイエットブックBIZより

ただ食事を摂らないのではなく、抜いたかわりに何かを摂らなくては頭痛の原因になったりします。なので今は酵素ジュースを使うようですね。これも動物性のものは摂らないというわけです。

 

特徴を分析

f:id:masuo-anago4649:20170210154402p:plain

*5

それぞれいいとこも悪いところがあります。東洋医学的に言うとそれぞれが陰と陽の部分があります。

 

簡単に言うと狩猟型は肉・農耕型は野菜。そしてそれぞれメリット、デメリットがあります。

 

狩猟型のメリット、デメリット

狩猟型は肉メインで動物性です。動物性は吸収率がよく、体にたんぱく質を効率よく入れることができます。でも悪い点も多くあり、日本人の場合は特に腸が長いという事が欠点で、腐敗しやすい事。

 

その逆に外国人は腸が短いので、足が長く体格も大きいですが、昔の日本人は体が小さく、胴長です。このことからわかるように腸が長いのは肉ではなく、農耕型の食事をメインで摂っていたため、消化に時間をかかります。肉は腸が長い分、腐敗もしやすくなるわけです。

 

農耕型のメリット、デメリット

農耕型は野菜メインの植物性です。植物性は吸収率は悪い分炭水化物、ビタミン、食物繊維が豊富になります。食物繊維と聞けばわかると思いますが、デトックスしやすい成分がたくさんあります。

 

逆を言えば出す力が強いし、吸収率が悪い分、栄養も摂りずらいのが欠点でもあります。和食にはふんだんに使われていますが、発酵食品もすべて出す力が備わっているので、農耕型の食事というのはデトックスに向いているのでしょう。

 

毒の影響

f:id:masuo-anago4649:20170112200108p:plain

*6

この農耕型と狩猟型にも毒が影響をしないわけではありません。これもメリット、デメリットに関係してきますが、ある言葉を覚えてほしいので分けました。それがDVDでも紹介されていた生体濃縮です。

生物濃縮

きわめて低い濃度で溶存している物質が食物連鎖を通してしだいに濃縮されていく現象。DDTは水→プランクトン→魚→鳥の食物連鎖の過程ごとに数百倍から数千倍ずつ濃縮され,食魚性の鳥類に高濃度で検出され,これが卵殻形成を妨げたり,その種の鳥の死滅を招いたことが,かつてアメリカにおいて起こった。

生物濃縮(せいぶつのうしゅく)とは – コトバンクより

簡単に言うと、食物連鎖の上の部類の生き物は毒の濃度が濃いという事です。なので、動物性は食物連鎖が植物よりも上なので影響をうけやすいです。

 

狩猟型は毒の影響をうけやすく、農耕型は毒の影響をあまり受けない。それぞれ毒に関してもメリット、デメリットがあるという事です。

 

まとめ(時間がない人はここから)

結局何が言いたかったいうとそれぞれの食事法にもメリットデメリットが存在しているという事。自分の体に合った食事法があるという事。それは自分の体と話してみてどれが自分と合うのか試してみてください。

 

ちなみに髪が薄い人は全員じゃありませんが、たんぱく質が少ないかもしれませんので参考までにどうぞ。

狩猟型の食事法
吸収率が高く、不足しがちなたんぱく質を効率よく摂取できる。腐敗しやすく、毒も摂取してしまう。
農耕型の食事法
吸収率が悪く、糖質を多く摂ってしまう。栄養が吸収されにくく、デトックス(排毒)しやすい。

*1:フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそより

*2:かわいいフリー素材いらすとやより

*3:かわいいフリー素材いらすとやより

*4:かわいいフリー素材いらすとやより

*5:かわいいフリー素材いらすとやより

*6:かわいいフリー素材いらすとやより

コメント