髪や頭皮の悩みにピッタリのメニュー

抜け毛を予防するのに食事を使う人は間違った解釈していない?

健康
この記事の概要

抜け毛が増えてくると、食事でどうにかして抑えるようとしていないでしょうか?確かに食事は抜け毛と深い関係があり、効果がないわけではありません。

 

ところがほとんどの人は食事を変えても、抜け毛がおさまらない…と、焦っていないでしょうか?じつはそれは食事だけだと、抜け毛を予防するだけで、抑えるまでは効果がないからです!

 

  • 抜け毛ができあがってしまう仕組み
  • 抜け毛を予防するための食べ物と栄養

 

抜け毛に関して、あまり知られていないので、食事でできる範囲について簡単に紹介しますね。先に結論からいうと、予防に関しての効果しかないので、そのあたりはご了承ください!

食事で抜け毛を予防する前に毛髪ができる仕組みを知るべし!

抜け毛が増えて、食事だけでそれを抑えようとするのは、少し焦りすぎて周りが見えていないような気がします。

 

それは抜け毛が増えてしまう仕組みを知ってしまえば、少し冷静になれますよ。

 

そもそも抜け毛というのは、多くの場合が「男性ホルモン」が関係している!

 

よくホルモンバランスといいますが、抜け毛に関して言うと、男性ホルモンが増えてしまうのが原因です。

 

つまり食事だけで、男性ホルモンが減らせられるか考えてみてくださいね。

髪様
髪様

少し難しいかもしれないの…。男性ホルモンは、体調によっても量が変化するから、総合的に見たほうがいいぞ。

 

もともと男性ホルモンというのは、男らしさを作るホルモン。筋肉を作るのに特化していて、その副作用として抜け毛が増えてしまいます。

 

ただ男性ホルモンが増える分には、薄毛になりません。

 

以下の流れを見ればわかりますが、男性ホルモンが減りすぎると、抜け毛が極端に増えるDHT(ジヒドロテストステロン)が増えてしまいます

 

正常な毛髪ができるサイクル
  1. 血液が栄養を運んでくれる
  2. 頭皮まで栄養が行き届く
  3. たんぱく質を中心に毛髪が作られる
  4. 栄養は女性ホルモンも増やす
  5. 抜け毛もあるが、同じだけ髪の毛も増える
  6. 薄毛にはならない
抜け毛が増えてしまうサイクル
  1. 血液が栄養を運んでくれる
  2. ストレスや生活習慣が乱れる
  3. 血液が流れにくくなる
  4. 体内の働きが悪くなる
  5. ホルモンバランスガ崩れる
  6. 男性ホルモンが減る
  7. DHTが増えて抜け毛が多くなる

本来は抜け毛が増えたとしても、体が髪の毛を作るスピードと同等くらいになるので、薄毛にはなりません。

 

ところが男性ホルモンの数倍の効果があるという、DHTが増えると作るスピードより抜け毛のほうが、圧倒的に多くなってしまうわけです。

メガネさん
メガネさん

それを食事で補えるのか?といえば無理だね…。

 

食事はあくまでDHTを作らせないための、抜け毛予防として考えたほうが効果も出やすいよ!

 

食事で抜け毛予防するのにピッタリ!最適な3つの栄養と食べ物

何度も言っているように、抜け毛を減らすために食事を摂るのではありません。

 

抜け毛が増えるDHTを増やさないように、予防のために食事を摂ったほうがいいと紹介しました。

髪様
髪様

ちなみに復習としてもう1度言うが、男性ホルモンが極端に減ると、体を補うためにDHTが作らるぞ!

 

つまりこれから紹介する食事内容は、男性ホルモンを増やすための内容です。もちろん髪の毛にいい食べ物もセットで紹介するので、参考にしてみてくださいね。

メガネさん
メガネさん

髪の毛にいいと言われる食べ物を総合的に摂ると、健康になりつつ抜け毛が予防できるよ。

 

タンパク質:豆類・ナッツ類・乳製品・卵

髪の毛に必要な栄養といえば、たんぱく質を思い浮かべる人が多いですよね?その通りです!その考えで食事を続けていると、抜け毛が減りやすくなりますよ。

 

とはいっても抜け毛のために、効果があるたんぱく質が多い食べ物って、どんなものがあるの?と思うはずです。

髪様
髪様

基本的に以下の特徴を持った食事を摂れば、抜け毛が予防できるようになるはずじゃ!

 

  • ホルモンと深い関係があるミネラル
  • ビタミンでたんぱく質の吸収を補助できる食べ物

 

抜け毛の原因は男性ホルモンですから、亜鉛などのミネラル関係は必須です

 

また折角たんぱく質が多い食事を摂るわけですから、吸収しやすくなるビタミン類も豊富な食べ物を使いましょう。

 

効果
納豆エストロゲンで抜け毛の補助・髪の毛の補強
小豆エストロゲンで抜け毛の補助・若返り効果
ナッツたんぱく質と亜鉛で抜け毛予防
牛肉良質なたんぱく質・亜鉛で抜け毛を減らす
鳥肉たんぱく質や亜鉛・ビタミンも豊富でバランス重視
たんぱく質・ビオチンなどバランスよく栄養摂取

 

それらが上記の食べ物です。納豆や小豆といった豆類は、女性ホルモンの「エストロゲン」と同じ働きをする、「イソフラボン」が豊富に含まれています。

髪様
髪様

DHTが増えにくくなるのでおすすめじゃ!

 

その他の食べ物にはたんぱく質が多い上に、ミネラルやビタミンが多く含まれているので、積極的に食べてしまいましょう。

 

緑黄色野菜:ビタミン類

現代人はある栄養が足りていないといいます。それがビタミン類です。

 

この栄養は抜け毛と深い関係があるので、本来積極的に摂っておいたほうが、抜け毛予防として効果があります。

 

その栄養がたくさん含まれているのが緑黄色野菜!多く人はサプリなんかで補っていますが、ビタミン類はサプリだとあまり効率的に摂れていません

 

国が運営する情報発信サイトでも、「サプリが食事代わりに栄養が摂れるわけでない」と、ハッキリ書かれていました。

 

マルチビタミン/ミネラル(MVM) サプリメントは、健康的な食事に大切なさまざまな食物を食べることに取って代わることはできません。食物はビタミンやミネラル以上のものを提供します。

※引用:厚生労働省 「統合医療」情報発信サイトより

 

つまり食事で抜け毛予防をするには、食べ物をしっかり食べたほうが、効果がまだあると考えたほうがいいですね。

メガネさん
メガネさん

そこで以下の野菜を摂るようにしよう!ちなみにケールに関しては、青汁で摂ったほうが、気軽に続けられるよ。

 

効果
ほうれん草ビタミンや鉄分などが豊富で抜け毛予防
にんじんケイ素やビタミンなどが豊富で血液の流れがよくなる
ケールビタミンなどはもちろん、メラトニンで睡眠が深くなる

 

これらの食べ物はビタミンがめいんですが、他の栄養によって、血液の流れをよくする効果の物を中心に選びました。

 

体全身の血行がよくなれば、ホルモンを効率よく作られるようになるので、抜け毛予防として役立つからです。

 

ちなみに緑黄色野菜のビタミンは、熱するなどの調理法はNG!できるだけ生で食べてみてくださいね。

 

魚介系:ミネラルなどの栄養

抜け毛予防のためには、バランスよく食事を摂るのがいいとされています。

 

そこでミネラルなど、普段あまり食べられない物も、積極的に摂っておいたほうがいいですよ。

 

その1つが魚介類!この食べ物はミネラルだけでなく、魚の脂質も摂れてしまえるので、健康にもいい効果があります

 

効果
牡蠣1日の亜鉛の摂取量をカバーできて抜け毛予防
DHA・EPA・アスタキサンチンを同時接種

 

まず牡蠣には男性ホルモンを増やす亜鉛が豊富で、DHTの予防にちょうどいい効果があります。

 

また鮭は意外かもしれませんが、この食べ物は脂質だけでなく、アスタキサンチンといわれる栄養も摂取可能です。

髪様
髪様

髪の毛の成長に関係する栄養で、抗酸化効果も高いと言われているぞ!

 

抜け毛が増える原因は食事だけでないけど予防に使うのはあり

食事で抜け毛を予防する方法について紹介しましたが、食事だけで抜け毛対策ができないという意識は、絶対に忘れないでくださいね。

 

食事は予防のためのひとつの方法であり、その他の対策も同時にして、抜け毛対策ができるわけです。

 

髪の毛というのはそれくらい奥が深い問題なので、ひとりで悩まず、美容室や病院などの専門的な知識がある人に相談しましょう

 

もちろん当店でも気軽に相談できるので、気になったらいつでも連絡をしてくださいね。